ネックレスを考える

Menu

・はじめに

 

ネックレスをつける

・ネックレスを選ぶ

・ネックレス 注意点

 

ネックレスが好きな方へ

・手入れをする

・品質を見る

 

 

 

ネックレスを着けるときに注意しておいてほしいことを説明しているページです。
基本的にはこの注意点はアクセサリー全般にいえることですが、ネックレスは細いものや薄いもの、細かいなんかもありますので、雑に扱うとすぐに壊れてしまうこともあります。
大切に扱って欲しいと思いますので、こちらで参考にしてみてください。

・やさしく扱う

新品の買ったばかりのネックレス。大切に使いたいところですが、
どこに気を付けておけばいいのでしょうか?
ネックレスが細いチェーンだと、強く引っ張ってしまうとすぐに切れてしまうことがあります。
ネックレスは、万が一ネックレスによって首を切ってしまったり、締め付けられたりすることが無いように、その対策としてそういう風にあらかじめ作られているのです。
なので、チェーンが細くて付けるのが難しくてついイライラして雑に扱ってしまうとすぐに、
プツン、となってしまうのでどんなネックレスでもやさしく扱うようにしましょう。

また、安全対策としてチェーンが切れやすくなっているようにしてある部分がありますが、
それは留め具の部分で、マルカンといいます。マルカンにはあらかじめ切れ目がついていて、強い衝撃などですぐにチェーンが切れるようになっています。
時々、何も力を入れていないのにチェーンが切れるということが起こると思いますが、
これはそのマルカンの切れ目が広がってしまったのが原因だと思います。

このマルカンの部分を元に戻すくらいなら、修理に出さなくても
自分でペンチなどで割と簡単に直すことができます。


・金属アレルギー

アクセサリーを身につけていて、肌に痒みが出てきたことはありますか?
得に夏場の汗が出やすい時期には、この症状が現れる方もいると思います。
この症状は、金属アレルギーが原因の可能性があります。

特に夏場、と書きましたが、金属アレルギーというのはネックレスなどの金属が、体から
出てきた汗と反応してイオン化し、体のたんぱく質と反応することで痒みなどのアレルギー症状が起こります。

このアレルギー症状が起こりやすい金属のランキングが実験の結果ででています。
1位が水銀で、ニッケル、コバルト、スズ、パラジウムと続いていきます。ネックレスなどの
アクセサリーには2位のニッケルという金属がよく使われています。そのため、
金属アレルギーの方はほとんどのアクセサリーでアレルギー反応が出てしまう物と思われます。十分に注意しておかなくてはなりません。

それでもネックレスでオシャレがしたい、という方も少なくないでしょう。そんな方たちに
おすすめしたいのが、チタン製のネックレスです。このチタンは汗と混ざってもイオン化することがないため、アレルギー反応が起こりません。さらにチタンの特徴として、チタンが
紫外線に当たると活性酸素が生まれて、細菌を消してしまうことができます。
金属アレルギーに悩んでいる方は、チタン製のアクセサリーで安心してオシャレが
できますので一度、お試しになってみてください。


・パワーストーンが割れた

パワーストーンを使ったネックレスがたくさんありますが、このパワーストーンをうっか
り割ってしまった場合にどうすればいいのでしょうか?
そんなときは土に埋めたり、川に流すなど、自然にかえしてあげるのが一番の方法です。

この割れたものをそのまま保管していてももちろん構いませんが、
この石に込められた力は割れてしまった時点で失われていることを理解しておきましょう。また、割れてしまうと不吉なことが起こるなんて事もありませんので安心してください。

Favorite

メンズ脱毛サロン比較ランキングTOP5!新宿でおすすめのサロンをサービスや料金で比較しました。

最終更新日:2018/5/18